インドネシアでのLED照明関連展示会の代理店となりました。

■「Indonesia International Lighting Exhibition 2016(INALIGHT 2016  Jakarta)」出展社募集■

2016年5月18日~20日、インドネシア ジャカルタにおいて

第3回目となる「INALIGHT 2016 (Jakarta)」が行われます。

本年より、以下2つの展示会の日本企業出展をサポートいたします。

「INALIGHT 2015 Surabaya (12-14 Aug 2015 in Surabaya) 」

「INALIGHT 2016 (18-20 May 2016 in Jakarta)」

Granage社では公式代理店として日本からの出展者を募集しております。

詳しい内容につきましてはお気軽に問い合わせください。

ishida@granage.com


「Indonesia International Lighting Exhibition 2016(INALIGHT 2016  Jakarta)」

    :2016518日~20

       : JIExpo Kemayoran, Jakarta, Indonesia (インドネシア ジャカルタ ケマヨラン JIExpo)

展示規模:11,000 平方メートル  

  展 社: 同時開催展示会を合わせ400社以上

  観 者:同時開催展示会を合わせ15000人以上

主催者GEM INDONESIA /PT.GEMISEN INDONESIA (GEMISEN GROUP)

同時開催SOLARTECH INDONESIA 2016  (3回目)

       ●INAGREENTECH 2016       (4回目)

       ●INATRONICS 2016          (7回目)

           ●CABLE&WIRE INDONESIA 2016 (2回目)

       ●BATTERY INDONESIA 2016    (2回目)

       ●ELECTRIC&POWER INDONESIA (初開催)

後援:The Ministry of Industry the Republic of Indonesia(インドネシア工業省)

          Indonesia Illuminating Engineering Society(インドネシア照明工業会)

          FEDERASI GABEL

         Association of Electronic Industries in Singapore

         The Indonesia Electrical Lighting Industry Association

         Indonesia Solar Module Manufacture Association

         The Indonesia Integrated-Lamp Manufacturing Industry Association

          Taiwan Electrical & Electronic Manufactures’ Association

公式サイト:http://www.inalight-exhibition.net



Japan Pavilionのご案内

この度、LED Expo ThailandにおいてJapan Pavilionを設置いたします。

後援:LED照明推進協議会(JLEDS)

出展に関するお問い合わせ:Granage LLP  ishida@granage.com



インドネシアのLED照明市場について

 インドネシア、巨大なLED市場の可能性が存在

 

インドネシアのElectrical Lighting Industry Association(Aperlindo)によると、インドネシアのLED照明は全照明産業売上高の内約10%を占めるという。そのため、LED照明は今後更なる拡大が期待されるという。


市場に対する期待を表すように、政府の発表がある。

インドネシア政府は、今後5年間以内に100%のエネルギーを自国で賄う計画を発表した。2015年現在、自給自足されているエネルギーは75%まで達している。インドネシア大統領のJoko Widodo(Jokowi)は政府目標に対応するため、環境に優しい発電所の開発を優先しながら、2019年までにさらに35,000メガワットまで発電できるようにしたいと語る。

インドネシアでは今後5年計画の「2015-2019中期開発計画において、2,650キロメートルの高速道路、3,258キロメートルの鉄道、24の大型港、60のフェリーターミナル、15の空港、14の工業地区、49のダム、33の水力発電所の建設が計画されており、LED照明市場を後押しするとみられている。

 

インドネシア政府では、その他に一般照明分野においては、LED照明の販売を推進することも決めています。また商業用、交通照明などの産業と輸送用の照明器具へLEDの適用なども推進されている。

インドネシアにおける輸送用照明市場は上記5年計画で示したように巨大であり、それはインドネシアにおけるLED照明需要が巨大なことを表しています。LED製造メーカーはこの市場需要を満たすために、製品の適用を積極的に行っています。


現在、LED照明器具市場は国内電球売上のおよそ10%程度だ。また、蛍光管チューブと省エネルギー型ランプの販売量は3億2000万個で、インドネシア国内産は約20%で、残り80%は輸入に頼っている。中国税関統計学データによると、インドネシアへの照明器具輸出は、2015年第1四半期、2000万米ドルを超えたという。



■「Eastern Indonesia International Lighting Exhibition 2015(INALIGHT 2015  Surabaya)」

開催日:2015年8月12日~14日

会 場:インドネシア スラバヤ JX International(JATIM EXPO)

主 催 者:PT.GEMISEN INDONESIA

後     援:インドネシア工業省、インドネシア照明工業会など

公式サイト:http://www.inalight-exhibition.net/#axzz3ec11ytbz